シースリー 学割

MENU

全身脱毛の痛み

全身脱毛を受ける前、「全身脱毛って痛みはあるの?」とたくさんの人が思っていることと思います。

 

少し前までは、脱毛エステサロンでの脱毛は、「ニードル脱毛」で全身脱毛を行うのが主流となっていました。
ニードル脱毛というのは、脱毛専用のニードルを毛穴に入れ、毛穴の奥を焼き切ることで脱毛していく方法です。
ですので、相当な痛みが生じるため、人によっては痛くて利用できないケースもありました。

 

ですが近年は、ニードル脱毛からフラッシュ脱毛へと変化し、あまり痛みを感じずに全身の脱毛ができるようになっています。

 

フラッシュ脱毛というのは、肌に光を照射することで脱毛を行う、肌に負担が少ない脱毛方法です。
痛みを感じることがあまりなく、「輪ゴムでパチンと肌を弾いた位の痛み」と感じる人が多いそうです。

 

他にも、脱毛クリニックでは、レーザー脱毛が主流となっています。
レーザー脱毛も、フラッシュ脱毛と同じように光の力によって脱毛をします。
痛みはフラッシュ脱毛と比べると強いと感じる人が多いのですが、その分脱毛効果がフラッシュ脱毛よりも上回るともいわれています。

 

近頃は、痛みに弱い方用に、無痛クリームと呼ばれる痛みをかなり減らせることができるクリームを使ってから全身脱毛を行う脱毛サロンも増加しているそうです。

 

もし、全身脱毛を行い、痛みが辛く感じたら、スタッフの方にその旨伝えてみると、改善策を考えてくれるでしょう。